« また日記が滞っております | TOP | みかん »

« また日記が滞っております | diary 2009 | ポップコーン »

2009年11月18日

tweener おべんきょ (papervision3Dはまだ先)

tweenerを学んでおります。
tweener 公式ページはこちら

Action Scriptで命令すると何行にもなってしまうプログラムを
たった一行で解決。
すごいらくちん、すごいよ tweener!ということだけは、わかりました(笑。

ASなんてstop,start,go to, nextframeくらいしかしらない私が、
ここ↓
Tweener.addTweenの使い方
を見ながら学ばせていただいております。


が、

どうにもこうにもエラーがでる~~!(号泣)と思ったら、
Action Script 3.0でのお話みたいでした。
AS2.0用に書き換えて作ってみましたよ。
x→_x
y→_y
alpha→_alpha
のようにAS2.0ではアンダーバーが必要。

1 import caurina.transitions.Tweener;
2 Tweener.addTween(test_mc, {_x:200, _y:200, time:10, _alpha:0, transition:"easeinoutquad"});

って書いて、

そして、easeinoutquadをeaseInBounceに換えたり、

イージング一覧はこちら。


ベジェ曲線アニメーションもできる。

まだまだ続くお勉強。

投稿者 nobmon : 2009-11-18 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)