« すっかり完治 | TOP | トルネード »

« すっかり完治 | diary 2006 | トルネード »

2006年11月16日

ピアノの森 7〜12

読破。

7巻までの小学生時代のお話の方が素直に面白いと思いました。
8巻からはそれから5年後のお話に。これはこれで楽しいです。

本
ピアノの森―The perfect world of KAI (8)

↑の巻ではありませんが、ベートーヴェン「月光」を弾く場面があって、
音が自然と脳に響いてきてちょっとだけ泣いてしまいました。
私事ですが、高校生の時、「月光」が本当に好きで、毎日弾いてた時期がありました。(へただけど)
あの出だしがたまらなく切ないんですよねー。ああ。いい場面だわ〜。

投稿者 nobmon : 2006-11-16 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)