« 外に出たら雨だった | TOP | なんかすっきり爽快 »

« 外に出たら雨だった | diary 2005 | なんかすっきり爽快 »

2005年03月24日

音楽の話4 (nobmonの音楽観)

大分間があいてしまいまして、すみません。
すっかり前に何を書いたのか忘れてしまい、
急いで読み返してますです(笑)

-----

さてさて。
私がDTMで作曲する上で、
最も大切にしている事は

「脳内イメージの正確なアウトプット」
(実際はうまくできてませんが)

でございました。

ということはですね、つまり
コードから先に作るとか、メロディから先に作るとかそういうのでは、ありません。
一応、DTM講座で、コード先・メロディ先の作り方も習ったのですが、
そのやり方は私には合いませんでした。
そうやって分断して考えてるうちにイメージがどんどん崩壊していく事にある日気付いてしまいました。

常に両手で考えます。
てゆーか、作ってるとき、コードとか理論とかそういうものは一切考えてないというのが正しいです。
まあ、潜在意識にはあるのでしょうけども。

さらに付け加えると、
メロディは、基本的に即興(勢い?)です。
なので、同じモノを弾けと言われてもすぐには弾けません。
それに、その時の気分や体調や環境によってメロディって変わるものじゃないですかねぇねぇねぇ・・・。
それに、すぐわすれちゃうしねぇねぇねぇ、メロディ。
というか、それは本当にメロディなのか〜い?

-----

わけわかめになってきたので、今日はこの辺で。

投稿者 nobmon : 2005-3-24 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)