« 痛いのは痛いのですが、、、 | TOP | 音楽の話 3 (nobmonの音楽史→音楽観へ) »

« 痛いのは痛いのですが、、、 | diary 2005 | 音楽の話 3 (nobmonの音楽史→音楽観へ) »

2005年02月19日

音楽の話 2 (nobmonの音楽史)

間があいてしまいましたが、音楽観の続きを。

-----

どこまで、書いたのかというと、
大学卒業して社会人になり、音楽から離れてしまった、、というところまでですね。

で、仕事と遊びでいっぱいいっぱいになってしまい、
指が動かなくなってきてしまいました。
で、この状態は、8年程続きます。
その間、ほとんどなーーんもしてません。いや間違えた。
なーーーんもしてません(笑)
週末にぽろんぽろんピアノを弾く程度でした。

転機になったのが、結婚でした。
もともと実家にあったのはアップライトのアトラスピアノ。
結婚し、新居はアパートだったので、
本物のアップライトピアノを置くことができず、
代わりに電子ピアノを買う事になったのですよ。
週末にぽろんぽろん弾く程度とはいえ、
やはり幼少の頃から、身近にあったピアノがなくなると、
落ち着かないもので。不思議ですね(笑)
でも、電子ピアノかなり高価だったので、
こうなったらいっぱい音が出るピアノタッチのシンセを
買うのがお得かも〜!! はい。私は主婦です(笑)
ーということで、
我が家にきたのがかわいいかわいい Roland XV-88 ちゃんでした。
今、思えばこの選択は正解でした。
音質がかなりいいものなので、飽きることがないのです。
そして、たまたま夫の友人の尊敬する わBちゃん がDTMをやっていた事もあって、それをきっかけにDTMの存在を知ります。
わBちゃん めちゃめちゃ すごい曲を作る方です。
しかもクレバーでカッコイイ。
わ。話がそれた(笑)

で、せっかくシンセがあるのだからDTMを始めてしまえ〜と言う事で、
てきとーに始めました。
独学では、限界があることに気付き、Roland主催のDTM講座(殆どお習い事状態)に通い始めました。
通い始めて半年後に、無謀とは思いつつ、思い切って、
muzieに曲をupするようになりました。
そして、muzieつながりで多くの打ち込み系の知り合いが出来始めるのですね〜。

-----

今日はこの辺で。

投稿者 nobmon : 2005-2-19 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)