« お散歩は楽しい♪ | TOP | 右臀部激痛 »

« お散歩は楽しい♪ | diary 2005 | 右臀部激痛 »

2005年02月13日

音楽の話 1 (nobmonの音楽史)

実は、恥ずかしかったので、
ずっと自分の音楽の方向性の話とか、避けていたのですが(笑)

でも、実際、DTMにどっぷりはまっているし、
muzieにもupさせてもらってるし、
かわさき市のコンテストにも出しちゃったので、
思い切って、自分の音楽観などの話をしたいと思います。

-----

とはいえ、
ただ漫然と音楽観を語っても、説得力がないと思われますので、
まずは、私の音楽史(そんなたいそーなモノではないけど)からお話して、ぼちぼちその糸口を広げていこうかと思います。

三歳からクラシックピアノを習い始め、

小学校高学年頃、自分が譜面通り弾くことが大の苦手という事に気付き、

中学生になり、ピアノで作曲(主に即興)をするようになりました。音楽専任の教師にキースジャレットを思わせる曲と褒められ(先生は褒め上手)、単純なのでウキウキに。この頃くらいにYMOのバンドスコアみながら、ピアノでてろてろコピーしてました。

高校では、軽音楽部に入り、ガンズアンドローゼスの曲(ウェルカムトゥザジャングル)等をカバーしてました。そこではベースを弾き、指の皮むけまくり、血まみれになりつつ。家では、お手軽キーボードを買って、勉強もせず、一人で家で多重録音して遊んでました。

大学では特に音楽活動はしなかったのですが、CASIOの派遣でいろんな楽器屋さんでデモ演奏しながら、販売アルバイトしてました。あ、でも一応小学校教員養成課程だったので、音楽の講義も受けてました。今思えば、ラッキー♪

そして、社会人になり、普通に仕事と遊び(笑)が忙しく、音楽から離れちゃったのですねー。ピアノは弾いていたけど、週末にぽろぽろ弾く感じで。どんどん指が動かなくなっていきました。あなおそろしや。

------

今日はこの辺で。

投稿者 nobmon : 2005-2-13 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)