« 海外出張のシミュレーション | TOP | 久々にハンドドリップ »

« 海外出張のシミュレーション | diary 2004 | 久々にハンドドリップ »

2004年06月27日

セルゲイ・ナカリャコフ様

また町田に行きました。そんで、またまたタハラ楽器で曲の試聴をしてきました。今回はセルゲイ・ナカリャコフくん。トランペットって泣ける音色だったんですね。素晴らしいなあ。なんでも幼少の頃はピアノを弾いていたらしいのですが、9歳の時、交通事故に遭いピアノを断念したそうです。そんでトランペットを習い始めて、10歳でオーケストラと共演したそうな。天才ってやつですかね。てゆーか、セルゲイくん、ものすご〜く格好良いじゃないですか!!確実に天は二物以上与えてますね(笑)

投稿者 nobmon : 2004-6-27 | [EDIT]

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)